SSL対応の時代!新しいドメインで心機一転ランディングページを作っていま
す。

CGI時代98年2月・・
商品を載せて、フォームで注文が主流・・
主にCGIRESCUEさんを使用していました。現在の問い合わせプログラムですね。
これがお客さまにもSHOPにも面倒くさい!ってことで
多くのCGIプログラマーさんがバスケット開発に!
いろいろテストしても満足の出来栄えのバスケットが無い。
(そもそもプログラマさんは物販業では無いので・・)
当時の問題は、オプションが設定できない
オプションがあっても価格の設定ができない
消費税が内税しか出来ない
ファイルロックの考えがなく注文が破損する
のをクリアしたのが、またもやCGIRESCUEさんのCARGO5
( このCGIは世界中でパクられていました・・ )
リリースは1999/04/19となっていますからドメインを1年ほどでバスケットに!
当時のドメインはメーカーから借りていたので調べてみると。。。
ドメイン年齢が20年7ヶ月!→その後オリジナルサイトに移行18年2ヶ月となっています。20年前のこのプログラム。なんと!まだ動いています!笑

PHP時代 時代不明 管理サーバーも変更でデーター不明!笑
ZEN-CARTを導入
嫌な目にあったりしたけれど、信頼できるプログラマさんに出会えました。
相性のよいプログラムだったのか?いろいろと作成、改変して5個程度のSHOPのを立ち上げ、最終2018年までレンタルハッピ店は動かしていました。
PHP4で動かしていたのでサーバーのセキュリティなどに不安を感じて
現在は新しいレンタルハッピSHOPとしてASP型を使用しています。

このZEN-CART時代にはいくつかのASP型やモールが乱立して来ました。
有名なのは1997年からの楽天さんでしょうか。当時の出店依頼の営業さんはすごかったんですが、2018年まで断りましたがライバル店が煽ってくるので参入!楽天和のイベント屋の誕生です。
この頃試したのがGMOさんのサービス・・細かく書きたいんですがちょっと問題あって書けませんがGMOさんのサービスはキッパリお断りしています。
(と、いいつつ2018年に良い条件のサーバーはGET。笑)

この他のサービス・・
YAHOOショッピング
ポンパレ
WOWMA
ビッターズ
時間が出来たら書きます!