本丸:楽天への出店
当店が出店を開始したのは2008年からになり、理由は1998年から10周年、そして今は倒産したライバルから煽られまくっての出店でした。
当時ならここにも批判合戦を書きながらとは思いますが倒産した会社さんを悪く言わなくてもという心境です。

楽天に出店すると審査担当さん、OPENフォロー担当さんと「とても親切な」担当さんが手取り足取り教えてくれます。楽天ってすごいな!YAHOOとは違うね!なんて思いながらだいたいのSHOPが3ヶ月で完全オープンしていきます。1番のネックはカード決済に関する法的な表示でしょうか。
官僚の決めた意味あるの?それ?みたいな文言をひたすら入力します。
OPENしますと担当ECさんがつきます。今だとOPEN間もない人には専用の担当さんのようですね。まずは目標を立てましょう!月20万円!
あー、10年目だし、楽天は自分でも使うのでわかってますから大丈夫です!と言っても楽天(YAHOOもポンパレ、WOWMAもですが)は最初に麻薬とも言える【広告】を【無料】または【無料に近い】提案をしてきます。楽天の広告はすごいですよ!勘違いしちゃいます!俺のSHOPすげーんじゃね?と。そんなのは当時のSEO業者やリンク販売会社でお金を払っていた私にはわかっていたので・・イラナイッス!広告いらないっす!
今月20万半年後100万行くから大丈夫っす!なので1点だけお願いがあります!広告売りたいとかの勧誘はやめてください!出来なかったら広告買いますから!
そんなアホなSHOPは居なかったのかもしれませんが、本当に営業活動をSTOPしてくれたのは感謝ばかりです。
半年後は2月からなので7月売上はピークの予定です。もちろん100万円もクリアし実際は200万くらいでした。担当さんが喜んでもらえたのは嬉しかったです。そんなこんなで売上は順調に伸び、自社SHOPも順調・・そして数名のECが代わり・・・最悪のECと出会います。
米Mさん。これはひどかった・・
まずは父の日に広告を!というので断る。
なら、**商品2万円のだけれど、他社で2980円で売れているから
2980円で売ってください!というのです。
同じものじゃないし、桁が違うでしょう?と言っても
「出来ないんですか?」「なんで出来ないんですか?」「赤字でもやってください」と意味不明な口撃。
いや、無理それよりその2980円の商品知っているけれど1個売るたびに100円損ですよ?といえば、それじゃ赤字が少なく済むのでそれを載せてください!と言い出す・・こんな人でした。

次に、あす楽という「出荷しないと罰金あるよ」というシステムに登録すると売れる!という話を聞き、担当に連絡。めんどくさそうに・・
(広告を買わないのでひどい扱い)
出来るんですか?本当に出来るんですか?というので、
出来ますよ。今でも即日出荷でしょ?
それじゃ専用商品を用意しておいてください。ガチャン(電話叩き切る)
10分後・・商品出来ました。
え?もう?
出来ましたよ。次はどうすればいいんですか?
普通は審査に数日かかるので、「投げておきます」
感じ悪いわ・・投げておくって・・

数日後・・・ 電話に出ない。メールも返信が来ない。
ので、あす楽、始めちゃいますね。数日でOKになるんですよね?と
メールを1日1回3日間送信。返信来ない。
上司さんに相談したいんですけれど?と送信すると驚きの回答が!
「1週間出張で忙しいんです待てないんですか?」と嘘。
当時の楽天は一週間も担当が無断で休めるわけありませんからね。

さんざん待ってました。上司に伝えます。
今まで言わなかったけれど、内部に知り合いがいるんでと言うと、なぜか即日OKになりました。ようは、審査に申請もしていなかったんですね。
こんなことがあれば普通は終わるでしょう?
売れないモールや使えないECがつくと・・・違うんです!
売上が伸びない理由は!(いや伸びてるし・・)
お前が悪い!お前が悪い!お前が悪い!というメールが1日10通以上届くんですよ。もちろんこの題名だけじゃなくて中身は画像を**にしろとか広告を買えとか広告を買えとか広告を買えとかなんですけれどね。
楽天の担当さんはコロコロ変わりますので、我慢です。

こんなことがあってしばらくはすべての楽天のメルマガをブロックしていましたが、いつからか罰金制度が始まります!

最初は、あす楽失敗したらユーザーにポイントを還元な?
という内容ですが、そもそもそんな失敗しませんので良かったのですが・・1件起きたのです。運送業者が配達漏れ。
さっそく、楽天からウキウキと連絡が入ります。
いやいや運送便のミスをうちのせいにするの?
はい、規約でそうなっています!
いや、そんなこと言ったら詐欺おきるじゃない?
規約は規約です。運送便に聞くとそういうときもあるということでした。
いや、そこはそれならうちのせいじゃないでしょう?
いや、幸いにも今回のポイント還元は、【たったの50円】です。
ふざけるな!なにがたったの50円だ!50円稼ぐのにどれだけ大変かわかるのか!
いや、でも50円ですし・・
もういいよ。年密な計画たてて、たった500万円くらいの貰えそうな詐欺を思いついたから、痛い目にあったらいいよ。(実行しませんが)
あ、いやそれは・・・
結果、2018年の場合、運送業の問題の場合はSHOP負担無しで楽天が負担に変更されているようです。(俺のたった50円返してくれーー笑)
さて、SHOPからお金を搾取するのに目覚めた楽天はその後とんでもないシステムが組み込まれます。

あれしたら駄目これしたら駄目!罰金な!
もっともな違反に対しての罰金ですが、結構、引っかかるSHOPもありそうな罰金制度です。罰金のあるモール【楽天】というのが恐ろしいところです。とくに消費者との問題が起きて、調査すると罰金の前に調査費用が発生します。今までのクレームはクレーマーのような内容の相談だったのでなんとかクリアしていますが、当店へのクレームでの調査内容は・・・
・何度電話しても出ない!
いや、こうやって楽天さんと話してますよね・・・
でもわかっています。電話の履歴見ていますから。
夜の11時に2,3回 朝の6時に2,3回かけた人でしょう?
もし、この電話に出ろと言うなら楽天のお客様センターも24時間にしてくださいね。そうしたら罰金でもいいです。で終わり
・何度メールしても返信が来ない!
楽天のメールサーバー通してますよね?
確認出来ませんでした?確認できてるんでしょ?
なんでSHOPに電話してくるんですか?で終わり
・文句を言いたいけれど電話代金がもったいないから電話させてくれ
え?楽天さんバカなの?そんなのSHOPに依頼するの?
証拠の残らない電話をさせて、また罰金と言い出すんでしょ?
もし、この電話のフォローの為に、ここに楽天が来てくれっていったら来るの?来ないでしょ?そもそもそんな電話をSHOPにして調査費用とか馬鹿なの?で終わり。
こんなのごく一部ですけれどね・・他にも罰金は小さいことから大きいことまでありますので、小心者は出店は辞めたほうが良いです。

2018年12月
この半年、楽天はSHOPと楽天で問題が大きくなっています。
まずは社長さんがマスコミ向けに発表した
・送料は一定にするべき(これはおそらく2020年頃に問題が大きくなるはず)
・画像は白バックにしろ
・支払い方法の固定化
いずれも、AMAZONへのプレッシャーから心折れているそして2ch(5ch)でも見ている社長さんがマスコミに宣言してしまった問題です。
この画像白バックは表向き、GOOGLEショッピングの広告の為消費者保護(楽天はこの消費者保護という名の課金、罰金が大好き)ですが、判定するプログラムがまるで使えません。なのに、罰金を取るというのですね。
これもまた楽天の罰金の特徴ですが、まともなツール(プログラム)を用意せず、SHOPのマンパワーのみで解決させ、失敗したら罰金な?という流れです。完璧なツールを作成し、問題のある行動を起こしたら罰金は当たり前ですが、不完全、または提供しないツールの機能をミスしたら罰金とはずいぶんアナログなものです。

支払いの固定化も同様で問題だらけですがこれはもう小説一冊レベルなので【楽天の決済はカード以外はクソ】として認識してください。
あ、そのカード決済もクソです。事前オーソリ無しでSHOPに渡されますので、出荷ギリギリ前でNGになります。
え?っと驚きますよね?普通はSHOPにはオーソリOKだから仕事しろよ?が健全ですが、オーソリまだだけど、仕事しておけよ?ですのでどれだけのSHOPが被害を・・とご理解いただけることでしょう。

そうそう、社長さんがマスコミに発言した前後で公正取引委員会が動いています。その動きを見て、社長さんはなんと!!口出しするな伸びるもんも伸びなくなるぞ!と発言し、公正取引委員会を牽制したのです。さすが薬事法までひっくり返すマンパワー!(コネっという人もいますね)

2019年4月

まさか導入されないだろう?なんて思っていた機能が2コ
1・チャット機能 実際、自分がユーザーだったら使いたい機能ですので、おお!すごいじゃん?アメリカじゃ当たり前だもんね!と見ていましたら、え?有料?5000円?おまけに100件以上はさらに課金?
99%のSHOPがそんなものいらないよ。契約しないよと思っていたことでしょう。しかし、楽天はその上を行きます!強制契約です。実質的な使わない機能を月額5000円で強制です。
何が問題かといえば、楽天の出店のSHOPの殆どは1から数名のスタッフです。(中には高齢も)そんな状態でチャット専任??笑えます。
この5000円は従来の月額の25%ですので、賃貸のかた!いきなり次回の更新から25%アップね!10万円なら125000円な!強制な!嫌なら出て行け!ですから驚く数字です。
現在の楽天市場の出店状況 (2019年4月1日現在)
店舗数:46,869 ですので5000円をかけますと・・・234,345,000円が楽天の月額収入アップです。
年間で2,812,140,000円!!!
この導入した人はボーナス10億くらい貰えそうですね。笑

2・アフィリエイト8%加算な!強制な!

楽天は現在広告費などの出費が重なり利益を落としています。
そこで考えたのが異方性なく、広告費をSHOPに押し付ける方法です。
そもそも楽天に販売するには12%程度で手数料がかかっていました。
ここに8%+手数料(2%くらい)に12%なので22%になります。
先程書いた、家賃じゃないですが、いきなり10%値上げです。
皆さん、生活できますかね?
しかし、これは大手アパレル(最も売上があるところでしょう)が
裏でコネ?なのか知りませんが活躍した結果
1個に対しての上限は1000円と決まりました。
13000円以上の商品なら10万でも100万でも1000円でOKです。
しかし、私達庶民が購入するようなうちの商材は1000円以下です。
これは8%ですとこんな感じです。
購入金額50万円の場合
大手アパレルさんで25万円の服、25万円のバッグを購入すると
アフィリエイトは2000円です。
うちの1000円が50万円の場合500個買えますね。
1000円の8%(実際は10%ですが少なめに見せてあげます)
80円(本当は100円ね20円は楽天が取るんだよ)*500
=40,000円(他に1万円、楽天が取るんだよ)
ということです。

大手アパレルに優遇で2000円
弱小企業は    40000円
どう思います?

え!うちの商材は13000円以上だからお得だよ!
そんな方は是非出店を!
え?うそ!うちの商材ってもっと安くて200円とかが
1000個出るんだけど???
200円の8=16円
16*1000=16000円ですよ。
いやいや大手企業と違って、小売店の利益平均は8-9%時代だよ?
赤字じゃない??そこに送料ももしかしたら無料になるって言うの?

そう。それが今の楽天なのです・・・
この利率や酷さは2019/04の段階です。

公正取引委員会が社長のコネで負けるかどうかでも大きく変わっています。しかし書いてある内容すべてが2020年も変わらない場合は残念ながらここは民主主義ではなく資本主義のように見える社会主義なのです。社会主義ですのでコネが大事です。北朝鮮だとここに賄賂ですね。