楽天の社長は2020年の早いうちに楽天のお買い物に関して
沖縄・離島を含み全国送料無料を発表しました。
概ねのSHOPは賛成としていましたが実際は97%以上が反対していることが
この記載2019/09/12の時点で確認がされています。

説明は下記に書きますが、楽天のSHOPの皆様にお願いです。
RON会議室に参加してください。このままでは楽天というモールが
存続できないような厳しい状況に追い込まれそうです。

この3980円構想はとても良いと思います。
楽天のメリットとして・・・
サーバーが重くなるお客様と出荷地の計算をした送料込みの計算してお客様の画面に出すことが不要になる。
総売上に対しての15-22%の楽天使用料なので総額があがると売上が増える。

ショップはこれに対して(ここは東京日本橋、お江戸の中心です!)
沖縄に発送すると3780円の送料がかかります。
しかし、3980円で送料無料ですので200円の商品を3980円で販売せねばなりません。
しかたないだろ?沖縄だろ?って思いますよね?それが消費者心理&社長の心理です。
でも全国一律にしか販売価格を設定できませんので、
沖縄のお客様に合わせた200円商品を送料3780円に乗せて3980円にしないと成り立ちません。
結果、東京は800円くらいで送れますので200+800=1000円で購入できますがこの計算ですと1000円の商品が3980円で買わされることになります。

いやいや、そこはなんとかしてよ!
っと思っても楽天にはそのなんとかしてよのシステムが無いのです。
しかし上記は大げさに書いています。本当はこっちです。

1000円のものを1-3個購入する場合は個別に送料を設定できますので
(200円のものを15個でもOK)
東京は1000*3+送料800円=3800円
沖縄は1000*3+送料3780円=6780円
と、一見、いままでと同じじゃないかな?と思われますが!

1000円のものを4個買う場合、社長様のご意向で送料は無料です。
無料といっても楽天が負担しません。SHOPが負担します。
この新ルール(おそらく罰金が30万円くらい?と予想)
沖縄も東京も送料をサービスにしないといけませんので
1000*4+3780円=7780円になります。
しかし楽天のバスケットはうまく処理できませんので
4000円を超えたら送料が無料と計算されるはずです。
結果、商品代金に無料と計算されてしまう3780円を載せます。
3780/4=945 1個あたり945円載せますので
1000円が1945円になります。
いままで・・
1000*4+800=4800円(都内)
1000*4=3780円=7780円(沖縄)
新しい愚策
1945円*4=7780円(都内)
1945円*4=7780円(沖縄)
となります。この愚策はまだ弊害があります。
いつでも沖縄の送料を考えねばなりませんので
最初に記載した3個購入時は?
1945円*3+800=6635円(都内:旧制度3800円)
1945円*3+3780円=9615円(沖縄:旧制度7780円)

ご理解いただけましたでしょうか?小学生でも可能な計算です。
私達小売業の利益率は不良在庫のリスクがありながら
2.5%程度です。(広告・家賃・人件費など)

おそらく社長は小売店の利益率を知らずに、送料がこんなにかかるなんて
しらないで発表したと思います。

※長くなりましたが※
楽天に出店しているショップの皆様にお願いがございます。
アカウントBANされる覚悟で数名が戦っています。
面白半分っぽく書いていたりしますが、本当に真面目に戦っています。
RMSにログインして、そう思う にクリックしてください。
リンクはSHOPオーナーしか入れません。
そう思うをクリックしてもペナルティはありません。
また、3980円に賛成意見「賛成も5」あります。
賛成の場合は賛成でも絶対に叩きません(全力で守ります)
賛成を押して、なぜ、この消費者にデメリットしかない
ルールが賛成なのか説明してください。
賛成を押して書き込めば検索順位を落とされることはないはずです。
(この部分のプログラムが自動ではなく手動のため)


消費者の皆様はこの馬鹿げた決まりを決定されないように
楽天IRやお客様センターに抗議いただけますと幸いです。